歴代大会結果(中日本) 

日本拳法の中日本の大会結果になります。




日本拳法中日本総合大会

2022年
部門 優勝 準優勝 3位
男子1部(無差別級) 鈴木拓巳(成和会) 山本虎次郎(愛知学院大) 徳原盛元(名育会)
杉浦弦次朗 (名古屋学院大)
男子1部(軽量級) 河合将吾(愛知学院大) 戸崎将(興志会) 坂口裕周(安城)
男子2部(無差別級) 杉山有徳(安城) 平松巧光(一宮) 吉田楓馬(名院大)
西川拓巳(春日井自隊)
男子2部(軽量級) 児玉蒼明(名城大学) 菊池二千翔(名城大学) 原隆人(名城大学)
岩田紘明(名城大学)
男子3部 渡邉修(永心会) 浅野仁誠(村田機械) 海野一人(豊川自隊)
高校男子 丸田頼陀(松阪工業高校) 酒井健(桜丘高校) 福田愛斗(桜丘高校)
三根忠勝(亀山高校)
一般女子(無差別級) 中村友郁(愛知学院大)
一般女子(軽量級) 山北葵(豊南) 中村あゆみ(桜拳会) 坂崎美香(拳聖会)
高校女子 守屋愛来(栄徳高校) 和田愛海(桜丘高校) 森萌華(桜丘高校)
高村弓(藤ノ花高校)
2021年

新型コロナウイルス感染症により、中止。

2020年

新型コロナウイルス感染症により、中止。

2019年

no data

2018年
部門 優勝 準優勝 3位
男子1部(無差別級) 近藤恭斗(豊橋南) 川村祥彰(名育会) 鈴木拓巳(成和会)
鈴木雄登(成和会)
男子1部(軽量級) 児玉亮太(春日井自) 鈴木博晶(愛知学院) 伊藤寛紀(亀山)
増田浩典(拳心会)
男子2部(無差別級) 佐々木和真(名院大) 棚橋圭吾(名院大) 呉宰権(名院大)
川村啓斗(四日市)
男子2部(軽量級) 山本虎次郎(安城) 春日井健士(同心会館) 岩崎勇名(三重大学)
宇佐美諒(名院大)
男子3部 森口康伸(豊川自) 匹田誠(永心会) 小澤喬(嬉野)
近藤俊明(名育会)
高校男子 戸崎翔(愛知桜丘) 杉浦弦次郎(愛知桜丘) 長谷川元望(愛知桜丘)
杢野遥紀(愛知桜丘)
一般女子(無差別級) 竹原侑利(中京大学) 前川和(松阪西) 中橋春香(愛学院日)
一般女子(軽量級) 細川聖華(三重大学) 長尾美穂(教心館) 西村美穂(名城大学)
西川 暁水(教心館)
高校女子 中村友郁(愛知桜丘) 古賀愛蘭(愛知桜丘) 中野紫永里(藤ノ花)
海野鈴子(藤ノ花)
2017年
部門 優勝 準優勝 3位
男子1部(無差別級) 鈴木拓巳(愛学院日) 高井宗(長久手) 鈴木雄登(成和会)
臼井正道(長久手)
男子1部(軽量級) 細川剛(芸濃) 生川智仁(愛大) 佐々木高志(永心会)
山田拓未(長久手)
男子2部(無差別級) 佐々木和真(名院大) 森本幸宏(名城大) 呉宰権(名院大)
稲手裕二(春日井自)
男子2部(軽量級) 福岡拓巳(春日井自) 菊池翔也(名院大) 津田優介(尾張)
望月彦良(名大)
男子3部 小宮幸人(名育会) 小澤喬(嬉野) 石田啓和(嬉野)
金沢秀光(春日井西)
高校男子 横井竜太(愛知桜丘) 藤原朱利(愛知桜丘) 小林龍市(愛知桜丘)
跡田大樹(三重桜丘)
一般女子(無差別級) 中橋春香(愛学院日) 前川和(松阪西)
一般女子(軽量級) 伊藤茜(愛学院日) 西川暁水(教心館) 長尾美穂(教心館)
高校女子 塩谷佳美(藤ノ花) 鈴木涼華(藤ノ花) 金崎めい(藤ノ花)
鈴木里奈(藤ノ花)
2016年
部門 優勝 準優勝 3位
男子1部(無差別級) 鈴木拓巳(愛学院日) 臼井正道(長久手) 川村祥彰(名育会)
山本翔聖(愛学院日)
男子1部(軽量級) 山田拓未(長久手) 杉浦麗峰(春日井自) 福岡拓己(春日井自)
森田敏夫(成和会)
男子2部(無差別級) 八幡貴紀(名工大) 勝川雄輝(春日井自) 溝上敏平(春日井自)
大滝良(同心会館)
男子2部(軽量級) 森本幸宏(名城大) 長瀬芳仁(名工大) 大平雄輝(名大)
伊藤寛紀(亀山)
男子3部 森口康伸(豊川自) 阿部勝高(拳心会) 小澤喬(嬉野)
高校男子 藤原朱利(愛知桜丘) 山本虎次郎(三重桜丘) 森田富美也(愛知桜丘)
家本惇史(愛知桜丘)
一般女子(無差別級) 中橋春香(愛学院日) 五藤茜(名城大) 西佳代(武藤会)
一般女子(軽量級) 長尾美穂(教心館) 升田あや(教心館) 伊藤茜(愛学院日)
高校女子 塩谷佳美(藤ノ花) 尾藤はるな(藤ノ花) 中山香穂(藤ノ花)
長岡真世(藤ノ花)




投稿日:

Copyright© Kempo Channel / 日本拳法 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.