Kempo Channelのblog

RIZINの朝倉海選手が日本拳法の動画を挙げております。

更新日:

RIZIN選手の朝倉海選手が日本拳法で対決した動画が自身のサイト「Kai Channel」に挙げられておりました。

朝倉海選手は皆さんもご存じかと思われますが、朝倉兄弟の弟で、地下格闘技団体のTHE OUTSIDERの王者(55-60kg級)で、THE OUTSIDERを経て、RIZINにて活躍されている選手です。

 

格闘スタイルがバリバリの打撃系で、攻撃力やスピードが抜群の選手であります。

 

そんな朝倉海選手が日本拳法で西日本の社会人選手権大会で優勝された和拳連所属の茂木将吾選手と日本拳法ルールで対決をされておりました。

 

前回の皇治選手も日本拳法の動画を挙げられておりましたが、プロのK-1選手による日本拳法の体験という事で、非常に気になる内容の動画でありました。

 

初めて見る日本拳法の防具に朝倉海選手の反応が大変印象的でした。

 

動画の内容に関してですが、少しルールの理解が追い付いてない状態(倒した後の決め技など)でありましたが、スピードが速く見ていて楽しく素晴らしい内容でありました。

 

あと防具を外した後の朝倉海選手の息の荒れ方には大変驚きましたね。。。

 

プロの総合格闘家でも日本拳法の防具は重いという感想でありましたので、やはり日本拳法の防具はキツイんだな、という事を改めて認識致しました。

 

練習後に日本拳法ならではの攻撃であるノーモーションからの突き(日拳ストレート)に関して打ち方の共有を行っておりました。

 

また動画の最後に朝倉海選手より「試合とか出ても面白いかも。日本拳法面白いですね」と大会出場にも興味を示して頂いた様な発言もありました。

 

朝倉海選手が日本拳法の試合に出てくれればそれだけでも十分日本拳法会は盛り上がると思いますので、是非とも実現して頂きたいと思います。




-Kempo Channelのblog

Copyright© Kempo Channel / 日本拳法 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.